Zunda2017 Game Channel

twitchやOPENREC.tvでゲーム配信をしています。よかったらTwitterフォローしてみてください。 @ZundaZunda2017

Zunda2017について 自己紹介

Zunda2017のライブビデオをwww.twitch.tvから視聴する




最近ではtwitchを中心にゲーム配信をしています。(OPNREC.tvやYouTubeもあるよ。)

バーチャルなゲーム配信を目指し、バーチャルtwitcher(Vtwitcher)をやってます!

プレイスキルは高くありませんが、楽しくゲームができればと思ってます。

メインで配信しているゲームはハースストーン(Hearthstone)です。

デジタルカードゲームを幅広くプレイしています。(シャドウバース、Gwent、ドラゴンクエストライバルズ、マジックザギャザリングアリーナ、遊戯王デュエルリンクスなど)

他のゲームも練習中!(LoLHotS、OWなどなど。積みゲーも多数。)

ブログではゲーム配信に関する記事を中心に紹介していきます。


よろしければ配信を見に来てみてください!フォローよろしくお願いします!

気軽にコメントしてください!


twitter.com


www.youtube.com
www.openrec.tv

Twitch配信タイトル変更のやり方【思い思いのタイトルをつけよう!】

Twitchで配信を行う際には、配信のタイトルを設定することができます。

タイトルを設定していなかったり、変更し忘れたりすることもあるかと思います。

今回は、配信タイトルの設定、変更のやり方をご紹介します。





配信のタイトルって何?

配信画面の下(画像の赤線)に表示される、今回の配信のテーマのようなものです。

今回の配信では何をするのか、目的は何かなど、わかりやすく内容が伝わるものを設定するのがよいでしょう。

f:id:Zunda2017:20190213203310p:plain



まずはダッシュボードを開きましょう

まず、配信を始める前にダッシュボードを開きます。
Twitchを開いて右側のタブをクリックすると以下のような画面が出てきて選択できます。

f:id:Zunda2017:20190213203219p:plain



ダッシュボードの配信情報・タイトルを変更しよう

ダッシュボードを開くと、すぐにLive画面に移動し、以下のような画面が出てきます。
ここから赤で囲まれたタイトル部分を思い思いに設定しましょう!

なお、タイトルを変更したら「情報をアップデート」というボタンをクリックするのを忘れずに。
これをしないとタイトルが設定、変更されないので注意が必要です。

f:id:Zunda2017:20190213203607p:plain


タイトル1つで個性が出る!

なんとなく付けてしまうタイトルですが、それ1つとってみてもそれぞれ個性が出ます。

私も配信の度に考えながらタイトルを付けています。

見たくなる!内容が気になる!そんなタイトルを付けられるように工夫していきましょうね。










マジック:ザ・ギャザリング アリーナ日本語対応決定!

本ブログでも何回か紹介しているMTGのデジタル版、マジック:ザ・ギャザリング アリーナ(Magic: The Gathering Arena)

そのMTGArenaが2019/02/14(日本時間では2/15)のアップデートで日本語に対応することが決定しました!


ゲームの内容などは過去記事をご覧ください。

zunda2017.hatenablog.com
zunda2017.hatenablog.com



今までは主に英語でしかプレイできませんでしたが、2/15以降は日本語でプレイできます

これまで
「やってみたいけど、テキストが英語でわからないなあ」
「英語はわかるけど、テキストが長すぎて、、、」

なんていう方には朗報です!

今はこんな感じですが、アップデート後は言語選択に日本語が追加される予定です。
f:id:Zunda2017:20190210232235p:plain
f:id:Zunda2017:20190210232307p:plain



日本語化に合わせて、日本人もプレイしやすくなりプレイヤーも増えるはずです。
MTGが初めての人でも、基本無料でゲームを楽しむことができます。PCがある人は試しに遊んでみることをオススメします!


興味がある人は一緒に遊んでみましょう!


ゲームの始め方は以下の記事をご覧ください。
zunda2017.hatenablog.com




Twitchデスクトップアプリのアップデートレビュー

以前にTwitchデスクトップアプリを記事でご紹介しました。

今回、アプリにアップデート(2019/2/4時点でβ版)が入ったのでちょっとご紹介します。

過去の記事はこちら

zunda2017.hatenablog.com


アップデートの内容は主にこんな感じです


拡張機能への対応、低遅延表示対応でやっとchromeに追いついたという状況です。

β版のためTwitch primeでもらえるゲームはまだ遊ぶことができません。

f:id:Zunda2017:20190204215438p:plain


アップデートが正式にリリースされてもchromeと同じことができるくらいで、積極的にデスクトップアプリを利用する理由は特に見当たりません。
ちょっと残念ですね。

独自機能の追加などがない限りはchromeでTwitchを視聴するので十分だと思います。


FINAL FANTASY DIGITAL CARD GAME 【βテストレビュー】

今回は2019年1月にクローズドβテストが実施されたFINAL FANTASY DIGITAL CARD GAME(FFDCG)のレビューをしていきます。

FFの名前が付いた新作カードゲーム

プレイした雰囲気、ハースストーンやシャドウバース、ドラゴンクエストライバルズ等のDCG(デジタルカードゲーム)と比較した場合などなどご紹介します!



どんなゲーム?

FFの名前が付いた新作カードゲーム
対応機種はスマートフォン、PC
2019年に正式リリース予定

対戦相手と自分の行動が同時に実行されるという同時ターン制が特徴

f:id:Zunda2017:20190204163228p:plain


www.jp.square-enix.com



簡単なルール

相手と同時にターンが進むため


キャラクターカードを配置、スキル等を選択

キャラクターのすばやさに応じて自動的に攻撃が実行

リーダーキャラクターを3回倒して勝利


という流れでゲームが進行していきます


プレイ動画

まずは、プレイの雰囲気を掴むために動画を少し見てみてください
プレイ時間は1試合5~10分程度といった感じです



DCG(デジタルカードゲーム)ではない!

ユーザーインターフェース、キャラクターの配置などはスクエニドラゴンクエストライバルズそのままです。

一見するとDCGのように感じますが、シャドウバース、ハースストーン、ドラゴンクエストライバルズのようなDCGとはまったく別のゲームです。

以下で一般的なDCGとは異なる点を紹介していきます。


キャラクター(カード)にレベルがある

DCGではカード1枚の能力は全て同じですが、FFDCGではカードにレベルの概念があります。
レベル1のカードとレベル2のカードでは、レベル2のカードが完全な上位互換となります。


カードのレベルを上げるには同一カードを入手するか、レベルアップ用のアイテムを使用する必要があります。

f:id:Zunda2017:20190204165737p:plain

f:id:Zunda2017:20190204165753p:plain



リーダーを3回倒す必要がある

FFDCGで勝利するためにはリーダーを3回倒す必要があります。

一般的なDCGではリーダー(ヒーロー)のライフを1度ゼロにすれば勝利となります。


このシステムはタワーディフェンスやMOBAといったゲームのデザインを参考にしてると感じます。


FF版のクラッシュ・ロワイヤル

見た目はFF版のドラゴンクエストライバルズな今作ですが、ゲーム性はFF版クラッシュ・ロワイヤルと言うのが良いかと思います。

クラッシュ・ロワイヤルの戦闘がリアルタイムで実行されるのに対し、こちらはターン制をとっているところが独自の要素ですね。



良い点

やっぱりファイナルファンタジー

キャラクター、音楽は歴代FFシリーズのものが登場します。
FF好きにはたまりません

新しいゲームシステムの採用

スクエニには

ハースストーンフォロワーのドラゴンクエストライバルズ
クラッシュロワイヤルフォロワーのサーヴァントオブザスローンズ

というゲームがあります。
同一ターン制という独自の要素が、このゲームを面白くする可能性を持っています。

気になる点

カードのレベル制

カードにレベルが存在するため、低レベルのカードしか持っていない場合、高レベルカード所有者に圧倒的に不利になります。
プレイヤーのスキル、カードのレベルとのバランスが非常に難しいと感じました。

課金要素

βテスト時点ではカードパックの価格は明らかになっていません。
しかし、カードのレベル制があるため現在の仕様だと強くなるために、、、

カードパック開封→同じカードを引いてカードのレベルを上げる→以下繰り返し(限界突破と言われるようなシステム)

という一般的なソーシャルゲームと同じ課金を強いられます


また、レアリティの高いカードの排出確率は低く「Pay to Win」になるのではと感じます。

f:id:Zunda2017:20190204173521p:plain
f:id:Zunda2017:20190204173536p:plain


過度なランダム性

非常に強力な効果をもつ「リーダースキル」というものが存在します。

この発動が完全にランダムです。

「20%の確率で全体2ダメージ」
「数%の確率で2回攻撃」などなど

ゲームの勝敗を決定づける場面も多く、このランダム性を許容できるかどうかプレイヤーによって大きく異なると思います。

f:id:Zunda2017:20190204165737p:plain

演出面の弱さ

カード1枚に対して1枚のイラストとドット絵のキャラクターがセットになっています。
リーダーキャラクターしかボイスはなく、他のキャラクターは喋りません。

スクエニドラゴンクエストライバルズ、サーヴァントオブスローンズであれば、イラスト、3Dモデル、ボイス等が用意されていることを考えると残念。

まとめ

FFDCGはFF版クラロワという印象でした。

ハースストーン、シャドウバース、ドラゴンクエストライバルズのようなカードゲームではないので、そういったDCGを求める人にはオススメしません

新規のソーシャルゲームスマホゲームと見た際にも、「ファイナルファンタジー」という点以外では他の人にオススメし辛いです。

今回のレビューで言及していないルールや要素も多くあります。そして、まだクローズドβテストの段階です。

ですが、「面白い!人気が出る!」ゲームになるには多くの修正、改善を加える必要があると感じました。

おまけ

レビュー時点でFFDCG公式twitterのフォロワー数は2,200ほど。
ほとんど認知されていないのが現状のようです。




記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、また登録商標です。


Copyright (C) 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.





     

Twitchでタグを使いこなそう!【検索&表示】

f:id:Zunda2017:20181017224438p:plain

今回はTwitchで新しく実装された「タグ」の機能についてご紹介します。

以前あったコミュニティという機能の代わりに導入されたものですが、どういった使い方があるのか見ていきましょう!

「タグ」って何?

twitchの配信にゲームのカテゴリーや言語、配信のスタイルなど多くの情報を「タグ」として表示できるようになりました。

「質問こたえます」など今までになかったような情報が表示されるようになりました。

f:id:Zunda2017:20181017211339p:plain
f:id:Zunda2017:20181017211312p:plain



Twitchで配信を探すときには「タグ」を上手に使ってみよう

まずはTwitchでゲーム配信を探すときの使い方です。

Twitchで配信されている数多くのゲームをジャンルごとに選べるようになりました。
f:id:Zunda2017:20181017211554p:plain

さらに、見たいゲームを選択すれば、そこから「タグ」で配信内容ごとに見つけることができます。

今回はフォートナイトで「日本語」「初心者」という配信をタグで探してみました。

f:id:Zunda2017:20181017211708p:plain
f:id:Zunda2017:20181017211823p:plain

PCブラウザでゲームを探すときの注意

「タグ」が導入されてから日本語の配信がどれくらいあるのか、一目ではわからなくなってしまいました。

画像だと6つしか日本語配信は見えませんが、「日本語」でタグを選べば他の配信もみつけることができるので、自分が見たい配信を見つけましょう。

f:id:Zunda2017:20181017222314p:plain



Twitchでゲーム配信を行うときはタグを編集しよう!


上述のようにタグが設定されていれば、Twitchを見ている人が配信を探しやすくなります。
配信のタグは1回ごとに設定する必要があるので、忘れずに設定しましょう。

ダッシュボードからタグを編集することができるので確認してみましょう。
f:id:Zunda2017:20181017222745p:plain


「タグ」を設定して配信していればTwitchにおすすめしてもらえるかも?

Twitchを見ている人がどんな「タグ」の配信をみているのか、それによってTwitchのおすすめ配信に表示されるかもしれません。

まだ実装されて間もないのでどれくらい効果があるかは未知数ですが、私のある日の配信では「おすすめ」から見に来てくれている人もいらっしゃいました。

f:id:Zunda2017:20181017223157p:plain

タグは設定し忘れることが多いので、忘れずに活用してみましょう!




最後に

コミュニティという機能に代わって導入されたタグ機能。ゲームを探しやすくなっているのはイイですね。

PCブラウザで日本語配信がすぐに見つけ辛いのはありますが、しっかり使い方を覚えてTwitchを見て、配信していきましょー。









マジック:ザ・ギャザリング アリーナのオープンベータテストが2018/09/27に開始!

f:id:Zunda2017:20180923003448p:plain

マジック:ザ・ギャザリング アリーナ(Magic: The Gathering Arena)

MTGのデジタルカードゲーム版としてクローズドベータテスト中の本作。



今までは限られた人しかしかプレイできませんでしたが、2018/09/27にオープンベータテストの開始が決定しました!
(日本時間では9/28早朝予定)


ついに誰でもプレイ可能になります!


今回はそんなMTGArenaのオープンベータテストについてちょっとおさらいしていきます。


そもそもMTGArenaってどんなゲーム?

マジック:ザ・ギャザリング アリーナ(Magic: The Gathering Arena)はMTGのデジタルカードゲーム版です。

最近のデジタルカードゲームに近いユーザーインターフェースで楽しむことができるように開発されています。

現時点ではPCのみでプレイできます。

youtu.be





詳しくは過去の記事を見てみてください。

zunda2017.hatenablog.com

zunda2017.hatenablog.com



オープンベータテストが2018/09/27開始予定!(日本時間では09/28早朝)

今までは限られた人しかプレイできませんでしたが、オープンベータテストの開始とともに誰でもプレイができるようになります。

基本プレイは無料、追加カードの購入に課金が必要という方式なので誰でもプレイできます。

magic.wizards.com


オープンベータの参加はこちらから

記事作成時09/23では、まだプレイできませんがゲームのクライアントは事前にダウンロードしておくことができます。( PRE-DOWNLOAD)

オープンベータが始まったら再度ページを見てみましょう!

magic.wizards.com



クローズドベータテストからオープンベータテストで何が変わるの?

・カードのコレクション、資産は一旦リセット(ワイプ)
・リアルマネーで購入したジェムは全て払い戻し

「お金を払った分は払い戻しされて、クローズドベータの参加者とこれからオープンベータに参加する人でカードの資産には差がなくなる
というのが大まかな変更。
ただし、既にテストに参加している人にはちょっとしたご褒美としていくつかのカードが付与されます。



・新しいカードアニメーションの追加を含むクライアントの改良

今までは非常に簡素なつくりでしたが、これからはゲームの演出がぐっと強化されます!
クリーチャーが動きだしたりと、豪華になり期待です!


youtu.be





オープンベータテスト中に集めたカード資産ってどうなるの?

クローズドからオープンへの変更ではカード資産が一旦リセット(ワイプ)されます。

ですが、オープンベータから正式リリースへの移行時には資産のリセットが行われない予定です!
(予期せぬ事態を除く)


デイリークエストなどでカードをこつこつ集めていけば、正式リリース後も継続して遊ぶことができます!


正式リリースはいつ?

正式リリースの時期は「準備ができ次第」だそうです。

オープンベータテストの間に、フレンド戦の追加、ランク戦の改善など様々なアップデートが予定されています。

明確に時期が示されていないので、しばらくはオープンベータ期間が続くと予想されます。


日本語は、、、?

残念ながら現時点で日本語対応のアナウンスはありません。
まったくMTGを知らないプレイヤーには辛いところですね。日本語化を期待するしかありません。


逆に、既にMTGのプレイ経験がある人はカードテキストが理解できれば、すんなりと入っていけそうです。


実際のカードとのつながり

MTGの実際のカードパックなどにMTGArenaでカードがもらえる「コード」が封入されるそうです。

リアルのカード、オンラインのゲームどちらにも繋がっていくのは面白い要素ですね!


ですが残念ながら、こちらも日本語版での扱いについては不明なままです、、。


最後に

今までは限られた人しかプレイできませんでしたが、これからは誰でもプレイできるようになります!

アナウンストレイラーではカードが動き、ゲームとしての演出も増していますね。

デジタルカードゲームをよくプレイする私は非常に楽しみです。

日本人の方でもプレイする人が増えて、日本語対応がはやく実現して欲しいと願うばかりです。

オープンベータ以降はカード資産のリセットも基本的には実施されないので、デイリークエストをこなしながら資産を集めながら遊んでみようと思ってます。



クローズドベータの際にも少しだけTwitchで配信していましたが、オープンベータ以降もプレイしたいと思っているのでよかったら見にきてください!お待ちしてます!
Untap, Upkeep, Open Beta!

Zunda2017のライブビデオをwww.twitch.tvから視聴する




DiscordでTwitchのサブスクライブスタンプを使う方法

f:id:Zunda2017:20180910202533p:plain




TwitchとDiscordを連携することで、Discord上でもTwitchのサブスクライブスタンプを使うことができます!


「そんなことできるの!?」


あまり知られていないその方法についてご紹介します!


前提条件

①前提としてサブスクライブしたTwitchチャンネルと関連付けられているDiscordサーバーが存在する必要があります。

②Twitchの配信者(つまりはDiscordのサーバー管理者)がTwitchのサブスクライブスタンプをDiscordでも使えるように設定している必要があります。




今回はどちらの条件もクリアしている私のTwitchチャンネルを例に紹介していきます。




サブスクライブしたTwitchチャンネルのDiscordサーバーに接続してみよう


まず、サブスクライブしたTwitchチャンネルのDiscordサーバーに接続しましょう。

そのためには、配信者がDiscordの招待リンクを設定している必要がありますね。

私のDiscordはこちらになります。Discord自体はサブスクライブしていなくてもアクセスできるようになっているので、安心してください

discord.gg




すると、こんな画面になります

画像の歯車マークをクリックして設定画面に移動しましょう


f:id:Zunda2017:20180910204853p:plain



DiscordとTwitchを「接続」する!

歯車マークをクリックすると「接続」と書かれた項目があるので、そちらのタブに移動します。

そして、上のほうに各種サービスのアイコンが出てくるので「Twitch」のマークをクリックしてDiscordとTwitchを「接続」します。

f:id:Zunda2017:20180910205007p:plain


Twitchのアイコンをクリックするとブラウザが立ち上がってこんな画面になります

f:id:Zunda2017:20180910205310p:plain


接続されたあとはDiscordの画面に戻って大丈夫です。
反映されるまでに少し時間がかかるかもしれませんが、成功すれば下の画像のようにサブスクしているTwitchのチャンネルが出てくるはずです。

f:id:Zunda2017:20180910205417p:plain



ここまでできれば完了です!


実際にDiscordでTwitchのサブスクスタンプを使ってみる

DiscordとTwitchの接続が終われば、Twitchのサブスクスタンプが使えます!

Discordの他のサーバーでも、Twitchのスタンプ利用が禁止されていない限り使うことができます。

お気に入りの配信のスタンプがDiscordでも使えるのは嬉しいし、なんだかお得感がありますね

f:id:Zunda2017:20180910205809p:plain







注意

前提条件にも書きましたが


配信者自身がDiscordのサーバーを設定して、スタンプが使えるようにする必要があります。
これがされていないと、サブスクしてもDiscordではスタンプが使えません。

また、Discordのサーバーによっては他サーバーのスタンプを使用不可に設定している場合があります。




Twitchでサブスクライブする方へ


配信者の人にDiscordサーバーがあるか、スタンプの設定がされているか聞いてみましょう。

もしも「そんな機能あるの!?」という反応だった場合、このブログページを見てもらいましょう。

もしかしたら、Discordの設定をしてスタンプが使えるようにしてくれるかもしれません。



もしかしたらですが、、、、、





Twitchでサブスクライブしてもらう配信者の方へ


折角のTwitchスタンプ、Discordでも使えるようにしてみましょう

配信用のDiscordサーバーを立てる

配信用のDiscordサーバーを用意しましょう。

用意が出来たら、画像のようにサーバーに設定を行います。



f:id:Zunda2017:20180910211018p:plain

連携サービスから
Twitchと連携してみてください。

TwitchとDiscordの接続自体は上述したやり方で問題ないはずです。

f:id:Zunda2017:20180910211114p:plain


招待リンクの作成

あとは招待リンクを作成して、サブスクしてくれた人をサーバーに案内しましょう

f:id:Zunda2017:20180910211927p:plain
f:id:Zunda2017:20180910211935p:plain




最後に


そんな機能あるの!?

と知らない方が多いかもしれないTwitchとDiscordの連携機能のご紹介でした




折角のスタンプなので色々な場所でも使いたいですよね


私のDiscrodはTwitterの投稿を載せたり、配信のお知らせも見られるようにしているので、よろしければ。

discord.gg





私自身Twitchでゲーム配信しているので、よかったら見に来てください

サブスクライブしたらDiscordでもスタンプ使えます!


Zunda2017のライブビデオをwww.twitch.tvから視聴する