Zunda2017 Game Channel

twitchやOPENREC.tvでゲーム配信をしています。よかったらTwitterフォローしてみてください。 @ZundaZunda2017

Zunda2017について 自己紹介

Zunda2017のライブビデオをwww.twitch.tvから視聴する




最近ではtwitchを中心にゲーム配信をしています。(OPNREC.tvやYouTubeもあるよ。)

バーチャルなゲーム配信を目指し、バーチャルtwitcher(Vtwitcher)をやってます!

プレイスキルは高くありませんが、楽しくゲームができればと思ってます。

メインで配信しているゲームはハースストーン(Hearthstone)です。

デジタルカードゲームを幅広くプレイしています。(シャドウバース、Gwent、ドラゴンクエストライバルズ、マジックザギャザリングアリーナ、遊戯王デュエルリンクスなど)

他のゲームも練習中!(LoLHotS、OWなどなど。積みゲーも多数。)

ブログではゲーム配信に関する記事を中心に紹介していきます。


よろしければ配信を見に来てみてください!フォローよろしくお願いします!

気軽にコメントしてください!


twitter.com


www.youtube.com
www.openrec.tv

マジック:ザ・ギャザリング アリーナのオープンベータテストが2018/09/27に開始!

f:id:Zunda2017:20180923003448p:plain

マジック:ザ・ギャザリング アリーナ(Magic: The Gathering Arena)

MTGのデジタルカードゲーム版としてクローズドベータテスト中の本作。



今までは限られた人しかしかプレイできませんでしたが、2018/09/27にオープンベータテストの開始が決定しました!
(日本時間では9/28早朝予定)


ついに誰でもプレイ可能になります!


今回はそんなMTGArenaのオープンベータテストについてちょっとおさらいしていきます。


そもそもMTGArenaってどんなゲーム?

マジック:ザ・ギャザリング アリーナ(Magic: The Gathering Arena)はMTGのデジタルカードゲーム版です。

最近のデジタルカードゲームに近いユーザーインターフェースで楽しむことができるように開発されています。

現時点ではPCのみでプレイできます。

youtu.be





詳しくは過去の記事を見てみてください。

zunda2017.hatenablog.com

zunda2017.hatenablog.com



オープンベータテストが2018/09/27開始予定!(日本時間では09/28早朝)

今までは限られた人しかプレイできませんでしたが、オープンベータテストの開始とともに誰でもプレイができるようになります。

基本プレイは無料、追加カードの購入に課金が必要という方式なので誰でもプレイできます。

magic.wizards.com


オープンベータの参加はこちらから

記事作成時09/23では、まだプレイできませんがゲームのクライアントは事前にダウンロードしておくことができます。( PRE-DOWNLOAD)

オープンベータが始まったら再度ページを見てみましょう!

magic.wizards.com



クローズドベータテストからオープンベータテストで何が変わるの?

・カードのコレクション、資産は一旦リセット(ワイプ)
・リアルマネーで購入したジェムは全て払い戻し

「お金を払った分は払い戻しされて、クローズドベータの参加者とこれからオープンベータに参加する人でカードの資産には差がなくなる
というのが大まかな変更。
ただし、既にテストに参加している人にはちょっとしたご褒美としていくつかのカードが付与されます。



・新しいカードアニメーションの追加を含むクライアントの改良

今までは非常に簡素なつくりでしたが、これからはゲームの演出がぐっと強化されます!
クリーチャーが動きだしたりと、豪華になり期待です!


youtu.be





オープンベータテスト中に集めたカード資産ってどうなるの?

クローズドからオープンへの変更ではカード資産が一旦リセット(ワイプ)されます。

ですが、オープンベータから正式リリースへの移行時には資産のリセットが行われない予定です!
(予期せぬ事態を除く)


デイリークエストなどでカードをこつこつ集めていけば、正式リリース後も継続して遊ぶことができます!


正式リリースはいつ?

正式リリースの時期は「準備ができ次第」だそうです。

オープンベータテストの間に、フレンド戦の追加、ランク戦の改善など様々なアップデートが予定されています。

明確に時期が示されていないので、しばらくはオープンベータ期間が続くと予想されます。


日本語は、、、?

残念ながら現時点で日本語対応のアナウンスはありません。
まったくMTGを知らないプレイヤーには辛いところですね。日本語化を期待するしかありません。


逆に、既にMTGのプレイ経験がある人はカードテキストが理解できれば、すんなりと入っていけそうです。


実際のカードとのつながり

MTGの実際のカードパックなどにMTGArenaでカードがもらえる「コード」が封入されるそうです。

リアルのカード、オンラインのゲームどちらにも繋がっていくのは面白い要素ですね!


ですが残念ながら、こちらも日本語版での扱いについては不明なままです、、。


最後に

今までは限られた人しかプレイできませんでしたが、これからは誰でもプレイできるようになります!

アナウンストレイラーではカードが動き、ゲームとしての演出も増していますね。

デジタルカードゲームをよくプレイする私は非常に楽しみです。

日本人の方でもプレイする人が増えて、日本語対応がはやく実現して欲しいと願うばかりです。

オープンベータ以降はカード資産のリセットも基本的には実施されないので、デイリークエストをこなしながら資産を集めながら遊んでみようと思ってます。



クローズドベータの際にも少しだけTwitchで配信していましたが、オープンベータ以降もプレイしたいと思っているのでよかったら見にきてください!お待ちしてます!
Untap, Upkeep, Open Beta!

Zunda2017のライブビデオをwww.twitch.tvから視聴する




DiscordでTwitchのサブスクライブスタンプを使う方法

f:id:Zunda2017:20180910202533p:plain




TwitchとDiscordを連携することで、Discord上でもTwitchのサブスクライブスタンプを使うことができます!


「そんなことできるの!?」


あまり知られていないその方法についてご紹介します!


前提条件

①前提としてサブスクライブしたTwitchチャンネルと関連付けられているDiscordサーバーが存在する必要があります。

②Twitchの配信者(つまりはDiscordのサーバー管理者)がTwitchのサブスクライブスタンプをDiscordでも使えるように設定している必要があります。




今回はどちらの条件もクリアしている私のTwitchチャンネルを例に紹介していきます。




サブスクライブしたTwitchチャンネルのDiscordサーバーに接続してみよう


まず、サブスクライブしたTwitchチャンネルのDiscordサーバーに接続しましょう。

そのためには、配信者がDiscordの招待リンクを設定している必要がありますね。

私のDiscordはこちらになります。Discord自体はサブスクライブしていなくてもアクセスできるようになっているので、安心してください

discord.gg




すると、こんな画面になります

画像の歯車マークをクリックして設定画面に移動しましょう


f:id:Zunda2017:20180910204853p:plain



DiscordとTwitchを「接続」する!

歯車マークをクリックすると「接続」と書かれた項目があるので、そちらのタブに移動します。

そして、上のほうに各種サービスのアイコンが出てくるので「Twitch」のマークをクリックしてDiscordとTwitchを「接続」します。

f:id:Zunda2017:20180910205007p:plain


Twitchのアイコンをクリックするとブラウザが立ち上がってこんな画面になります

f:id:Zunda2017:20180910205310p:plain


接続されたあとはDiscordの画面に戻って大丈夫です。
反映されるまでに少し時間がかかるかもしれませんが、成功すれば下の画像のようにサブスクしているTwitchのチャンネルが出てくるはずです。

f:id:Zunda2017:20180910205417p:plain



ここまでできれば完了です!


実際にDiscordでTwitchのサブスクスタンプを使ってみる

DiscordとTwitchの接続が終われば、Twitchのサブスクスタンプが使えます!

Discordの他のサーバーでも、Twitchのスタンプ利用が禁止されていない限り使うことができます。

お気に入りの配信のスタンプがDiscordでも使えるのは嬉しいし、なんだかお得感がありますね

f:id:Zunda2017:20180910205809p:plain







注意

前提条件にも書きましたが


配信者自身がDiscordのサーバーを設定して、スタンプが使えるようにする必要があります。
これがされていないと、サブスクしてもDiscordではスタンプが使えません。

また、Discordのサーバーによっては他サーバーのスタンプを使用不可に設定している場合があります。




Twitchでサブスクライブする方へ


配信者の人にDiscordサーバーがあるか、スタンプの設定がされているか聞いてみましょう。

もしも「そんな機能あるの!?」という反応だった場合、このブログページを見てもらいましょう。

もしかしたら、Discordの設定をしてスタンプが使えるようにしてくれるかもしれません。



もしかしたらですが、、、、、





Twitchでサブスクライブしてもらう配信者の方へ


折角のTwitchスタンプ、Discordでも使えるようにしてみましょう

配信用のDiscordサーバーを立てる

配信用のDiscordサーバーを用意しましょう。

用意が出来たら、画像のようにサーバーに設定を行います。



f:id:Zunda2017:20180910211018p:plain

連携サービスから
Twitchと連携してみてください。

TwitchとDiscordの接続自体は上述したやり方で問題ないはずです。

f:id:Zunda2017:20180910211114p:plain


招待リンクの作成

あとは招待リンクを作成して、サブスクしてくれた人をサーバーに案内しましょう

f:id:Zunda2017:20180910211927p:plain
f:id:Zunda2017:20180910211935p:plain




最後に


そんな機能あるの!?

と知らない方が多いかもしれないTwitchとDiscordの連携機能のご紹介でした




折角のスタンプなので色々な場所でも使いたいですよね


私のDiscrodはTwitterの投稿を載せたり、配信のお知らせも見られるようにしているので、よろしければ。

discord.gg





私自身Twitchでゲーム配信しているので、よかったら見に来てください

サブスクライブしたらDiscordでもスタンプ使えます!


Zunda2017のライブビデオをwww.twitch.tvから視聴する









Twitchで配信画面をポップアウトする方法【ゲーム画面だけ表示してみよう!】

f:id:Zunda2017:20180910172836p:plain


Twitchのゲーム配信をPCで見るときには、ウェブブラウザを使うことが普通ですね。

ただ、配信だけに集中するわけにもいかず、、、


「配信も見たいけど、自分でゲームもしたいなあ」

「配信されてるゲームの情報と同時にみたいなあ」



今回はそんなときに便利な、Twitchのポップアウト機能についてご紹介します!


ポップアウト機能って何?

PCでTwitchを見る際に、配信画面だけを独立して表示させる、「ポップアウト」させる機能があります。

PCで他の作業をしている際にも、配信画面だけちょこっと表示させておくことができます。

こんな感じですね

f:id:Zunda2017:20180910165229p:plain


ポップアウトのやり方

Twitchで配信を見ているときに、画面の右下の歯車をクリックします。

f:id:Zunda2017:20180910170752p:plain


「ポップアウト」という項目があるので、ここをクリックします!

f:id:Zunda2017:20180910165906p:plain


すると、配信画面が飛び出てきます。これで成功ですね。

あとは画面の大きさや場所は自由に変更できるので、1枚目の画像のようにデスクトップの好きな場所に置いちゃいましょう!





こんな使い方もあるよ

自分で配信しつつ、配信画面をチェックする

配信者の場合、OBSなどで配信画面を見ることはできますが、実際にTwitchでどう映っているのか確認したい場合がありますね。

そんなときはポップアウト機能を使うと便利です。ポップアウトした画面の音量設定にだけは注意しましょう。

音が鳴っていると、自分の配信にのってしまい音声がループすることがあります。


ゲームの大会と解説配信を同時に視聴する。

ゲームの大会配信と解説配信を同時に見ることもできますね。

過去記事でも紹介していますが、マルチTwitchを使っても同じようなことができます。

zunda2017.hatenablog.com


チャットだけみたい!

チャットだけポップアウトさせる方法もあります。

こちらは過去記事を見てみてください。

zunda2017.hatenablog.com


まとめ


Twitchにはあまり説明されていない使い方がいくつかあるので、今回もそのご紹介

過去記事も参考にしつつTwitchライフをエンジョイしてください!




私もTwitchでゲーム配信をしているのでよろしかったらフォローしてくださいね!

Zunda2017のライブビデオをwww.twitch.tvから視聴する


テンポローグでレジェンド達成【ハースストーン:博士のメカメカ大作戦】

f:id:Zunda2017:20180820231845j:plain

今回はハースストーン Hearthstone新拡張「博士のメカメカ大作戦」導入後にレジェンド到達を果たしたデッキの紹介です!

メカメカ環境もテンポローグでレジェンド達成!

8/8に新拡張「博士のメカメカ大作戦」が発売され、ハースストーンの環境が新しくなりました。

新環境でもテンポローグ(Tempo Rogue)だけでなんとかレジェンドに到達することができました。

使ったデッキはこちらになります。

f:id:Zunda2017:20180820232251p:plain

デッキコード

AAECAaIHBrICrwTyBcLOApziAsvsAgy0AYwC7QLUBd0IgcIC68ICm8sC0eEC2+MCpu8Cx/gCAA==


デッキの戦績

ランク2あたりから、このデッキリストを使用して以下のような戦績でレジェンドまで到達することができました。

f:id:Zunda2017:20180820232524p:plain


f:id:Zunda2017:20180820232536p:plain



ラダーを回してみて

ラダーを回しながら、色々デッキリストを変更していました。

今回はこのリストでレジェンドまで行くことができましたが、3マナのカードやリッチキングなど変える余地がありますね。

苔むしモノノケが環境にあっていたのか、活躍する場面が多くありました。

f:id:Zunda2017:20180821004217p:plain


他のテンポローグの戦績

「苔むしたモノノケ」を「マイラの不安定元素」に変えたリストも回していましたが、こちらは勝率が54%でした。

f:id:Zunda2017:20180821004644p:plain



最後に

取り合えず、新環境でもテンポローグだけでレジェンドに到達することができてよかったです!

なかなか辛いマッチアップも多く、簡単ではありませんでしたが最後に一気駆け上がることができました。


Tierランクではケレセス型のテンポローグは下位、もしくはそもそも載っていない状態ですが、まだまだレジェンドにいけます!


ハースストーンで「レジェンドに行きたい!」という方はこれからも一緒にがんばりましょう!



関連記事でこちらもどうぞ


zunda2017.hatenablog.com

zunda2017.hatenablog.com


Twitchでハースストーンの配信をメインで行っているので、よろしければ見に来てください。質問もわかる範囲で答えていきます!お待ちしてます。


Zunda2017のライブビデオをwww.twitch.tvから視聴する






Twitchデスクトップアプリの使い勝手をご紹介

f:id:Zunda2017:20180809174233p:plain



Twitchには専用のブラウザとしてデスクトップアプリが用意されています。

「そもそもデスクトップのアプリって何?」

「他のブラウザとどう違うの?」

なんて思う方もいらっしゃると思います。

今回はそんな方のためにデスクトップアプリの使い勝手をご紹介しちゃいます!

まずはダウンロードしてみよう


Twitchのホームページからデスクトップアプリをダウンロードしてみましょう

f:id:Zunda2017:20180809175647p:plain

Twitchのページの左上に「アプリを入手」という項目があるので、クリック

f:id:Zunda2017:20180809175753p:plain

ここからアプリをダウンロードできます。URLは下記です。

app.twitch.tv



デスクトップアプリを使ってみよう

ダウンロードして起動してみましょう。

ログインが必要になりますが、こんな感じの画面になるはずです。

いつもウェブブラウザで見ているときとほとんど変わりません。

フォローしているチャンネルや、ゲームを探して配信を見ることができます。

基本的な機能は全てデスクトップアプリに備わっています。

f:id:Zunda2017:20180809180026p:plain


デスクトップアプリでできること!

Twitchプライムのゲームがダウンロードできる!

これが一番のメリットというか、デスクトップアプリをダウンロードする理由です。

Twitchプライム(Amazonプライム会員だと自動的にTwitchプライムの会員になれます。)になっていれば、毎月無料でいくつかのゲームをダウンロードできます。

これが、Twitchデスクトップアプリからしかできません。

私がTwitchプライムの特典として入手したゲームです。結構な数になっていますね。

f:id:Zunda2017:20180809202435p:plain

Twitchのフレンドと通話できる!

アプリには通話を行う機能があります。

機能としては存在しますが、現在はdiscordがあるのでほとんど使われていません。


f:id:Zunda2017:20180809202757p:plain

ゲームのMOD機能がある!

一部のゲームにMODを導入することができます。

が、こちらもあまり活用されていません。Twitchプライムの無料ゲーム以外はsteamなど他のプラットフォームでプレイするのが普通になっていますね。

対応ゲームも数が少ないのが現状です。



デスクトップアプリのデメリット

Twitchには配信を面白くする「拡張機能」というものがありますが、デスクトップアプリでは現状表示できません。
折角の拡張機能なのに、専用アプリで表示されないのは残念ですね。



まとめ

・Tiwtchプライムのゲームを遊ぶにはデスクトップアプリを使う

・普通に視聴するのは他のブラウザで問題ない

正直、Twitchプライムのゲームを遊ぶ以外にデスクトップアプリを使う理由がほとんどありません。

通話機能等もdiscord等を利用する人のほうが多いですね。

また、拡張機能が使用できないのも大きなデメリットです。

今後機能が増えていくかもしれませんが、今のところ普通にTwitchを視聴するぶんにはデスクトップアプリを使用することはなさそうです。



折角の専用アプリなので、今後の機能拡充に期待したいところですね!



私もTwitchでゲーム配信をしているので、よろしければフォローしてみてください。お待ちしてます。

バーチャルTwitcherとしてがんばってます!



Zunda2017のライブビデオをwww.twitch.tvから視聴する




Twitchでコミュニティを作ってみよう!【Twitchコミュニティの設定と作成】

f:id:Zunda2017:20180730134403p:plain



Twitchにはコミュニティというものがあります。

ゲーム配信をする際に、特定のゲームや配信の目的などを「コミュニティ」として設定します。

同じ種類の配信同士で繋がって、見つけやすくなる機能ですね!

今回はそのコミュニティの設定方法と、コミュニティの作成方法をご紹介します!

コミュニティの作成はTwitchのページからだとなかなか見つけ辛いのですが、これを見れば大丈夫です。

自分のコミュニティを作ってみましょう!


コミュニティって何?

配信のタイトルや方向性をコミュニティとして設定して、他の配信と繋がって見つけやすくするものと考えるとわかりやすいです。


配信するゲーム  例えばHearthstoneやLoLなどのゲームタイトル
配信が目指すもの スピードラン(タイムアタック)、単にゲームを楽しむのか
配信者の属性   日本人の配信者の集まり 等々


コミュニティは色々ありますね。


Twitchの「コンテンツを探す」からコミュニティを選んでみると沢山のコミュニティがあることがわかります。

f:id:Zunda2017:20180730121547p:plain

f:id:Zunda2017:20180730121602p:plain

ここから、自分の見たい配信を探すことができます。



コミュニティの設定方法


Twitchで配信する際には、自分が属するコミュニティを3つまで設定することができます。

ダッシュボードのLive設定画面からコミュニティを設定することができます。

f:id:Zunda2017:20180730115006p:plain



一般的なのは


①メインで配信するゲーム

②配信の目指すもの(競技性を求めるのか、楽しむのか、視聴者とのコミュニケーションを重視するのか等)

③その他

と設定していくことでしょう。


コミュニティの設定は必須ではないので、「当てはまるものがないなあ」と感じるときは「①メインで配信するゲーム」だけでも問題ありません。



私はメインでHearthstoneというカードゲームを配信しているので、検索してみます。
Hearthstoneでコミュニティが出てきましたね。

f:id:Zunda2017:20180730115052p:plain





コミュニティを自分で作ってみよう!

ほとんどのコミュニティは既に作られていることが多いです。

ですが、コミュニティを検索しても合うものがどうして見つからない

「自分のコミュニティを設定したい!」と感じたら自分で作ってみましょう!


自分で作ることができるんです!
以下のリンク先からコミュニティを作成することができます。

https://www.twitch.tv/communities/create


f:id:Zunda2017:20180730113205p:plain


コミュニティ作成の条件

アカウントの作成から90日以上経過していること。

二段階認証を済ませていること。(スマホ認証)

の2点が主なものになります。基本的には時間さえ経っていれば問題ないですね。1人で作ることができるコミュニティは5つまでになっています。

また、一度つくったコミュニティは現状では削除することができないようです。ここは要注意






実際に作ってみる

先ほどの画像をもう一度見返します


f:id:Zunda2017:20180730113205p:plain


名前 コミュニティの名前です

表示名 名前に設定したもの以外を表示させたいときは入力してみましょう

短い説明文 読んで字のごとく短い説明

長い説明文 読んで字のごとく長い説明

ルール コミュニティに参加する人に守ってもらうルール




説明文とルールは後から変更できますが、名前、表示名は変えられないのでちょっと慎重に

失敗しても削除ができないので、ちゃんと見返しましょう



しっかり確認して入力したら作成を押しましょう!




バーチャルTwitcherのコミュニティを作ってみた!

私が試しに作ってみたのは「virtualtwitcher」というコミュニティです。


https://www.twitch.tv/communities/virtualtwitcher


検索をかけるとコミュニティの欄にしっかり出てきますね。

f:id:Zunda2017:20180730114407p:plain

ここで表示されるのがコミュニティの「名前」になります。



コミュニティを選ぶと

f:id:Zunda2017:20180730114631p:plain

コミュニティのページが表示されます。ちなみに、ここに表示されているのが「表示名」になります。「名前」と少しだけ違うのがわかりますね。


詳細をクリックすると

f:id:Zunda2017:20180730114906p:plain

こんな感じで「長い説明文」と「ルール」が出てきます。



それでは、「短い説明文」はいつ表示されるかというと、、、、

配信者がコミュニティを検索するときなんかに、「ルール」と一緒に表示されます!

f:id:Zunda2017:20180730115243p:plain


コミュニティを作ったら、画像を設定しよう!

コミュニティを作成した後で、検索画面やコミュニティの詳細に出てくる画像の設定を行います。

まずは、先ほどのように検索して作成したコミュニティのページに移動します。

f:id:Zunda2017:20180730115521p:plain


すると右上に歯車マークがあるのでクリックします!

f:id:Zunda2017:20180730115609p:plain


ここで、コミュニティのバナー画像、カバー画像を設定できます。

頑張って自作してコミュニティの画像も用意できるとよいですね。(ちょっと大変ですけど、、、)

バナー画像は600×800で1MB未満

f:id:Zunda2017:20180730115819p:plain


カバー画像は1200×180で3MB未満

f:id:Zunda2017:20180730115854p:plain

作成する際には大きさと容量に注意しましょう。規格から外れていると折角作ってもはじかれてしまします。


また、ここで作成時に設定した説明文やルールも変更できます。


まとめ

・Twitchのコミュニティは同じ配信者の集まり

・配信するときはコミュニティを設定して、どういう配信かわかりやすくする

・コミュニティから配信を見つけてもらうこともできる

・コミュニティが見つからない時は自分で作ることができる!

・コミュニティの名前は変更不可!

・コミュニティは一度作ったら削除できない!



私は当てはまるコミュニティが見つけられなかったので、自分で作ってみました。

「後から変更できなかったり、削除できなかったり、、、、」

巻き戻せない作業があるので、このページを読んで確認しながら作業してもらうとよいかもしれません。

どういう風に見えるかも、画像で見てもらえればイメージがつかみやすいと思います。



あとは、つくったコミュニティをどう活用して、盛り上げていくかですね!



今回はTwitchのコミュニティ設定と作成方法についてでした。


私もTwitchでゲーム配信をしているので、よろしければフォローしてみてください。お待ちしてます。

バーチャルTwitcherとしてがんばってます!



Zunda2017のライブビデオをwww.twitch.tvから視聴する









Twitchで過去配信の録画をダウンロードする方法【終わった後もしっかりチェック!】

f:id:Zunda2017:20180712002545p:plain



Twitchでは配信を行うと自動でビデオとして保存してくれる機能があります。

配信を見逃してしまった!

という人もTwitchから録画を見ることができ、時間が合わなくても好きな配信を視聴できます。

しかし、過去配信の保存期間は決まっていて、期間が過ぎると消えてしまいます。

今回はそんな時に便利な過去配信の録画の保存方法とその活用について解説したいと思います!

まずはTwitchの「過去の配信の保存」設定を確認

自分のダッシュボードから「設定」→「チャンネル」と進みます

f:id:Zunda2017:20180712004143p:plain

f:id:Zunda2017:20180712004204p:plain

「配信キー&設定」という項目に「過去の配信を保存する」のチェックがあるので、これをオンにしましょう。

f:id:Zunda2017:20180712004222p:plain

通常は最初からオンになっているはずですが、「過去配信が保存されてない、、、」という人はチェックしましょう。


ちなみに、過去の配信の保存期間は一般ユーザーなら14日間、パートナー、Twitch Prime加入者は60日間になります。

これをすぎると自動的に削除されていくので注意しましょう。




過去配信の録画をダウンロードする

過去の配信は14日間(もしくは60日間)しか保存されません。

配信者本人もその期間が過ぎると過去の配信を見返すことができなくなります。

ずっと残しておきたい配信は削除される前にダウンロードしましょう!


まず、「ビデオプロデューサー」に移動します。

f:id:Zunda2017:20180712004255p:plain

そこで、保存したい過去配信の一番右端の3つの点をクリックします。
そこから「ダウンロード」を選択すればOKです。

f:id:Zunda2017:20180712004340p:plain


ダウンロードが開始されるまでは、しばらく準備に時間がかかります。

配信時間が長いほど準備にも時間がかかるので、そこは焦らず待ちましょう。

ブラウザを立ち上げっぱなしにしなければならないので、寝る前などにダウンロードをしておくとよいかもしれません。





こんな時には過去配信のダウンロードがおすすめ!

配信した記録は全て残したい人


Twitch上では期限で過去配信が消えてしまうので、自分が配信した記録を全部残しておきたい人はダウンロードしておきましょう。


過去配信の見どころを編集して動画としてアップロードしたい人

一番の使いどころはこれだと思います。
配信の中で上手なプレイができた場面や、名試合と呼べるものがあった場合は、その過去配信をダウンロードして、上手く編集してみましょう。

配信は数時間に及ぶことが多く、そのままではアップロードしにくい、しても見どころが分かり辛いものです。

短くまとめることで、TwitterYouTubeに動画をアップロードして、名場面をもっと見てもらうことができますね。





過去配信をYouTubeにアップロードもできる

過去の配信はTwitchとYouTubeのアカウントを持っていれば、リンクすることでエクスポート(出力)することができます。

f:id:Zunda2017:20180712004428p:plain


ただし、このエクスポートはあまりおすすめしません。

Twitchの配信をそのままYouTubeにエクスポートしても、数時間の動画を見る人は多くありません。

見てもらうためには短く編集する必要がありますが、YouTube上での編集作業は簡単なものしかできず、使い勝手がいいとは言えません。

「保存しておきたいけど、ハードディスクの容量も足りない!」という人が取り合えずYouTubeに動画を置いておくという使い方はあるかもしれません。





まとめ

今回はTwitchの過去配信の録画をダウンロードする方法をご紹介しました。

一番よい使い方は、ダウンロードした動画から配信のハイライトを編集してTwitterYouTubeにアップするというものだと思います。
過去、Twitterにハイライト動画を上げる記事も作成しているので、こちらも参考にしてみてください。


zunda2017.hatenablog.com




私はとりあえず配信の録画をダウンロードするようにしていて、面白い場面があればTwitterYouTubeにアップするようにしています。

また、過去の配信を見返して、「ここをこうすればもっと見やすい」「ここは、こうすべきだった」なんて考えたりしています。



私もTwitchでゲーム配信をしているので、是非フォローしてみてください。
お待ちしてます!

Zunda2017のライブビデオをwww.twitch.tvから視聴する